脂肪分解注射(BNLS neo)

脂肪分解注射(BNLS neo)

痛みとダウンタイムが少ない、手軽な注入術で部分痩せを。

脂肪分解注射(BNLS neo)とは

リニューアルにより、更に高い脂肪除去効果が期待できます

リニューアルにより、更に高い脂肪除去効果が期待できます

BNLS neoは、従来の脂肪溶解注射「BNLS」の最新版で、新たに脂肪溶解作用の高いデオキシコール酸が配合されたことにより、従来品よりも更に高い脂肪除去効果が期待できるようになりました。

デオキシコール酸(Sodium Deoxycholate)は、2015年に日本の厚生労働省にあたる米食品医薬品局(FDA)により、脂肪分解効果が認められた成分です。

デオキシコール酸は細胞を構成する細胞膜に作用し、脂肪細胞の細胞膜を破壊し、減らす効果があります。脂肪細胞自体が減少するので、リバウンドの心配はありません。また、セルライトの改善にも効果がありますので、余分な脂肪を減らしたい場所を確実に細くしたい方にお勧めです。

痛みやダウンタイムの少ない脂肪分解注射(BNLS neo)

痛みやダウンタイムの少ない脂肪分解注射(BNLS neo)

脂肪分解注射(BNLS neo)は患部に注入することにより、余分な脂肪を分解して部分やせを可能にした脂肪分解注射です。元々は小顔・輪郭形成を目的として開発されましたが、施術後の腫れやダウンタイムが少ないことから、脚やせを始めとしたボディの痩身にも使われています。

従来の脂肪分解溶液では、注射後に筋肉痛のような痛みを感じたり、患部の腫れがみられることがありましたが、BNLS neoの成分は主成分が植物由来であるため、副作用はほとんどありません。

脂肪分解注射(BNLS neo)の施術プロセス

すぐに脚やせ効果を実感できます

すぐに脚やせ効果を実感できます

他の脂肪分解溶液が脚やせ効果を確認するのに2~3週間かかるのに対し、BNLS neoは2~3日で効果を確認できます

しかも他の脂肪分解溶液が治療間隔が2~3週間空けなければならないのに対し、BNLS neoは1週間間隔で行うことができるので「すぐに脚やせ効果を実感したい!」という方にお勧めです。

痩身レーザー治療等で効果がなかった方・効果があまり見られなかった方にも。

痩身レーザー治療等で効果がなかった方・効果があまり見られなかった方にも。

痛みやダウンタイムが少ない痩身施術をお探しの方の中には、他院で痩身レーザー治療をお受けになったという方もいらっしゃるかと思います。せっかく痩身レーザー治療を受けたのに、あまり効果が実感できなかったという方にもBNLSはおすすめです。

BNLSは、メスを使わない施術をお探しの方・少しでも痛みの少ない施術をお探しの方・施術後すぐに脚やせ効果を実感したい方におすすめの施術方法です。BNLSは3回の施術を推奨しており、1週間後ごとに施術を受けることができますので、最短で3週間で施術が終了します。

脂肪分解注射(BNLS neo)の主成分と副作用

植物由来成分が主成分なので、副作用がほとんどなく安心・安全です

BNLS neoの主成分は、従来の脂肪分解溶液の主成分であるフォスファチジルコリンではなく、様々な天然の植物由来の成分が主成分となっています。この天然の成分が患部に「脂肪分解・肌のひきしめ・リンパ循環」という3つの効果をもたらすことにより、スムーズな脚やせが可能となりました。
更にBNLS neoでは、新成分「デオキシコール酸」により、脂肪を溶かす効果が更にアップしました。

主成分 作用

新成分

デオキシコール酸
脂肪細胞膜を溶かして脂肪細胞を壊死させ、脂肪を減少させる
ヒバマタ(海藻)抽出物 コラーゲン、ミネラル、アミノ酸:脂肪分解作用
チロシン アミノ酸、カテコールアミン、サイロキシン:脂肪代謝アップ
オキナグサ 抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用
カラクサケマン 抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用
セイヨウトチノキ(マロニエ) エスシン(サポニンの一種):浮腫減少、抗炎症作用、毛細血管の弾力性アップ
アデノシン三リン酸 エネルギー産生物質:血管拡張、血管新生促進
ペルシアグルミ αリノレイン酸、アルギニン、ビタミンE:血管保護、血液循環アップ

部分痩せ注射の違い

当院での注入による小顔注射の施術のそれぞれの違いです。注入したい部位によって向き・不向きがありますので、まずはお気軽にお電話にてご質問いただくか、無料カウンセリングにお越し下さい。

ボトックス注入法 脂肪分解注射(BNLS neo) 脂肪溶解注射(メソセラピー)
痛み 少しあり 殆ど無し 少しあり
ダウンタイム 腫れ殆ど無し 腫れ殆ど無し 腫れ少しあり
効果 約6ヶ月 半永久 半永久
主成分 ボツリヌストキシン ヒバマタ・チロシン等の植物由来成分 フォスファチジルコリン(リン脂質)
推奨施術回数 3回 3回 3回~6回

脂肪分解注射(BNLS neo)

Pick up症例
  • 施術前
  • 施術後

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
二の腕痩身術

術式
BNLS neo注射

術式詳細
二の腕の脂肪を溶解する注射

費用
BNLS neo注射
初回…¥100,000
2回目…¥80,000
3回目…¥60,000
3回コース…¥200,000

リスク
効果が少ない

副作用
1.術後の腫脹
本治療はほとんど腫れません。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.術後痛み
本治療は術後の痛みはほとんどありません。
4.針孔の赤み
BNLS neoの治療は注入部位に針を刺すので針孔が赤くなります。赤みは2~3日で消失します。

リスクと副作用に対する予防
皮膚の浅い部分に注入すると内出血をおこす可能性があります。注入時と注入直後に圧迫止血を行うことにより内出血を抑えることができます。

針孔の赤みに対して
針を皮膚に刺すことにより炎症反応がおきるため皮膚が赤くなります。炎症反応を抑える目的で注入直後はステロイド含有軟こうを使用します。また、注入直後のアイシングも有効です。注入の際にカニューレ針という針を使用すると針孔も目立ちません。

注入時の痛みに対して
麻酔クリームにより針を刺す痛みを軽減することができます。

効果が少ないリスクに対して
脂肪の量に対して注入量が少ないと効果が表れにくくなります。また、効果には個人差があるので効きにくい場合もあります。1週間おきに3回の治療が目安となります。

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
20代前半のモニターさんです。二の腕全体から脇の下部分までの範囲で5回の施術を行いました。二の腕は部分的な変化よりも全体的に細くなっています。脇の下の「はみ肉」はダイエットでも痩せにくい部位ですが、スッキリとしました。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
手軽なのに痛みが少なく、しかもすぐに効果を実感できます。

BNLS neoはメスを使う施術と違い、痛みやダウンタイムがほとんどありません。しかも施術後すぐに効果を実感して頂けるという、手軽な上に高い効果が期待できるのが特徴です。また、当院では施術の際に極細の注射針を使用することにより、患者様の痛みに最大限の配慮をしています。下腿(ふくらはぎ)の脂肪太りにお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

施術のポイント

脂肪分解注射(BNLS neo)のポイント

痛みやダウンタイムが少ない 痛みやダウンタイムが少ない

今までの脂肪分解溶液では、施術の痛みや施術後の腫れなどが気になる方も多かったようですが、BNLS neoは痛みやダウンタイムがほとんど無いため、患者様の身体の負担が非常に軽く、気軽に施術を受けて頂けます
また、施術後すぐに日常生活を送ることができますので、仕事や学校を休めない方にもおすすめです。

リバウンドはありません リバウンドはありません

通常のダイエットでは厳しい食事制限や運動などを行い、しかも食生活を元に戻したり運動を止めてしまうと体重は元に戻ってしまいます。
ですが、BNLS neoを使った脚やせでは苦しい食事制限や運動は必要なく、しかも無茶な食生活を続けない限りは基本的にリバウンドはありません

施術中の痛みや傷跡について 施術中の痛みや傷跡について

BNLS neoの施術前には局所麻酔を行いますので、痛みはほとんど感じません。また、BNLS neoは施術後の痛み・腫れ・赤みなどが出にくいのが特徴ですから、下腿(ふくらはぎ)にも安心して施術して頂けます。

より高い脚やせ効果を感じていただくために より高い脚やせ効果を感じていただくために

BNLS neoは1回の施術でも効果が期待できますが、十分な効果を出すためには、3回程度の施術をお勧めしています
また、施術後にマッサージや有酸素運動を行うと、BNLSで溶けた脂肪を燃焼し、減少させる効果が高まりますので、より高い脚やせ効果を期待することができます。

脂肪分解注射(BNLS neo)のプロセス

  • 脂肪分解注射(BNLS neo)の施術プロセス その1 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。
    カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 ネット予約 電話で予約
  • 脂肪分解注射(BNLS neo)の施術プロセス その2 施術部分に麻酔をします。麻酔は麻酔クリーム・局所麻酔から選択できます。
  • 脂肪分解注射(BNLS neo)の施術プロセス その3 >BNLS neoを患部の脂肪に注射します。施術時間は5分~15分程度です(施術部位による)。
  • 脂肪分解注射(BNLS neo)の施術プロセス その4 BNLS neoの成分により、ほっそりとした足に導きます。効果は極端な暴飲・暴食・運動不足を続けないかぎり、半永久的に続きます。痛み・腫れが出にくく、2~3日後には効果を実感して頂けます。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    メスを使わずに気軽に脚やせしたい方
  • Case 2
    痛みなどの副作用が少ない施術をお探しの方
  • Case 3
    ダウンタイムで仕事や学校を休めない方
  • Case 4
    すぐに脚やせ効果を実感したい方
  • Case 5
    他院で痩身レーザー治療を受けたのに効果があまり感じられなかった方

施術の詳細・留意点

施術詳細(リスクと副作用)
手術名
痩身術

術式
BNLS neo注射

術式詳細
脂肪を溶解する注射

費用
BNLS neo注射
初回…¥100,000
2回目…¥80,000
3回目…¥60,000
3回コース…¥200,000

リスク
効果が少ない

副作用
1.術後の腫脹
本治療はほとんど腫れません。
2.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
3.術後痛み
本治療は術後の痛みはほとんどありません。
4.針孔の赤み
BNLS neoの治療は注入部位に針を刺すので針孔が赤くなります。赤みは2~3日で消失します。

リスクと副作用に対する予防
皮膚の浅い部分に注入すると内出血をおこす可能性があります。注入時と注入直後に圧迫止血を行うことにより内出血を抑えることができます。

針孔の赤みに対して
針を皮膚に刺すことにより炎症反応がおきるため皮膚が赤くなります。炎症反応を抑える目的で注入直後はステロイド含有軟こうを使用します。また、注入直後のアイシングも有効です。注入の際にカニューレ針という針を使用すると針孔も目立ちません。

注入時の痛みに対して
麻酔クリームにより針を刺す痛みを軽減することができます。

効果が少ないリスクに対して
脂肪の量に対して注入量が少ないと効果が表れにくくなります。また、効果には個人差があるので効きにくい場合もあります。1週間おきに3回の治療が目安となります。

施術時間 5分~15分(部位による)
ダウンタイム 多少浮腫みが出る程度
術後の腫れ 注射なので傷跡は目立ちませんが、体質により内出血が見られる場合があります。
施術の痛み チクっとする程度
入院・通院 抜糸の必要がないので手術当日で終了。術後、通院の必要はありません。
麻酔 麻酔クリーム・局所麻酔から選択できます。
持続性 半永久
洗顔 当日可
シャワー・入浴 施術部位にかからなければ当日でも可能です。施術部位にかかる場合は翌日から。
メイク 当日可

施術料金

施術名 回数 定価(税抜)
脂肪分解注射(BNLS neo) 初回 ¥100,000
2回目 ¥80,000
3回目 ¥60,000
3回コース ¥200,000

よくあるご質問

リバウンドは絶対にないのでしょうか?
BNLS neoの効果は半永久的で、基本的にはリバウンドはありません。ですが、不摂生な生活や暴飲・暴食を繰り返すとリバウンドする可能性が非常に高くなります。
BNLS neoの効果を持続させるためにも、規則正しい生活と適度な運動を習慣にすることをお勧めします。
しっかりと効果を出すにはどうすれば良いですか?
BNLS neoの効果をしっかりと実感するためには、3回程度の施術をお勧めしています。お気軽にご相談下さい。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP