スピーディミントリフト 症例写真

スピーディミントリフト 症例写真

スピーディミントリフト 症例写真

持続性が高い、切らないリフトアップの決定版「スピーディミントリフト」の症例写真を紹介しています。
肌・美容皮膚科 症例写真Skin Photo Menu

スピーディミントリフトによるあごのたるみの治療

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
スピーディミントリフト

費用
2本…¥90,000

リスク
内出血、腫れ、皮膚の凹凸

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
60代のモニターさんです。顎の部分のタルミを解消したいという希望で、切開する方法は怖いので糸のリフトアップを希望されました。
施術はミントリフトハーフ(スピーディミントリフト)を4本挿入しています。皮膚は薄くタルミの組織は皮下脂肪であったため糸をタルミのある皮下脂肪層へ通し、糸の先端は深めに挿入しています。糸を通す際の引き上げ範囲、及び引き上げテクニックは大塚美容形成外科独自の方法です。

スピーディミントリフト、ヒアルロン酸注入

  • 施術前
  • 施術後
施術後(2ヶ月後)
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
スピーディミントリフト

費用
2本…¥90,000

リスク
内出血、腫れ、皮膚の凹凸

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
ほうれい線からつながるマリオネットラインが気になるとのお悩みでした。 治療方法はヒアルロン酸注射と左右に2本づつリフトアップの糸を使用しました。術後1週間では腫れはほとんどありません。また、術後1ヶ月はマリオネットラインが完全に消え、ほうれい線も下の部分が特に浅くなっているのがわかります。

スピーディミントリフトによるたるみの治療

正面
  • 施術前
  • 施術後(1週間後)

斜め
  • 施術前
  • 施術後(1週間後)
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
スピーディミントリフト

費用
2本…¥90,000

リスク
内出血、腫れ、皮膚の凹凸

ブログ記事を見る

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
下を向いたときの顎のたるみが気になるということで来院されました。この方は普段はお仕事をされている方でダウンタイムが取れないため糸でリフトアップする方法で行いました。糸を使用する方法は種類が色々とありますがその中でミントリフトハーフを使用しました。右のたるみの方が強かったため右3本、左2本で引き上げました。術後1週間ではマリオネットラインがしっかりと引き上げられ、下顎のフェイスライン全体がスッキリとして見えます。

スピーディミントリフトによるたるみの治療

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
スピーディミントリフト

費用
2本…¥90,000

リスク
内出血、腫れ、皮膚の凹凸

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
リフトアップ用の糸の種類は沢山ありますが現在当院で使用しているのは4種類です。その中でも一番新しい製品を使った施術がスピーディミントリフトです。 こちらのモニターさんは頬に5本、首に2本ずつスピーディミントを挿入しています。 術後1週間の状態ですが、頬からアゴにかけた輪郭がすっきりとしました。

スピーディミントリフトによるたるみの治療

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
スピーディミントリフト

費用
2本…¥90,000

リスク
内出血、腫れ、皮膚の凹凸

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
糸を使ったリフトアップ術で重要なポイントは、糸の引き上げ力と糸を通す位置(深さと方向)です。「糸の引き上げ力」とは糸で組織を引き上げることを指しますが、普通の糸では引っ掛かりがないため組織を引き上げることはできません。 そこで特殊な形状の糸により組織が引っ掛かりリフトアップが可能となります。スピーディミントリフトは組織への引っ掛かりがよいため吊り上げ効果が高いです。 こちらのモニターさんは頬に3本ずつ挿入しました。顎が希望通りのラインになったと喜んで頂けました。


症例写真カテゴリーPhoto Category
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
クリニック一覧 TOP