隆鼻注射(ヒアルロン酸) 症例写真

隆鼻注射(ヒアルロン酸) 症例写真

メスを使わない気軽な隆鼻術「隆鼻注射(ヒアルロン酸)」の症例写真を紹介しています。
鼻 症例写真Nose Photo Menu

隆鼻注射(ヒアルロン酸)

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
隆鼻術

術式
鼻ヒアルロン酸注入

術式詳細
鼻を高くする手術

費用
ジュビダームビスタ(アラガン社)
ウルトラ(1本・1ml)…¥80,000 厚生労働省認可
ウルトラプラス(1本・1ml)…¥80,000 厚生労働省認可

ベロテロ(メルツ社)
ソフト(1本・1ml)…¥80,000 FDA認可
バランス(1本・1ml)…¥80,000 FDA認可

クレヴィエル(AESTRA社)
1本・1ml …¥80,000

リスク
感染症、鼻が横に広がる、皮膚壊死、失明

副作用
1.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
2.術後痛み
施術当日は注入による痛みが出現する可能性があります。

リスクと副作用に対する予防
本施術による感染症の可能性は非常に少ないですが、もしも感染が生じた際には抗生剤を処方いたします。場合によってはヒアルロン酸を溶解することもあります。

鼻が横に広がるリスクについて
鼻へのヒアルロン酸は複数回行っていると徐々に横に広がってしまう可能性があります。広がる可能性がある場合には一度、ヒアルロン酸を溶解してから再注入するようにしています。

皮膚壊死、失明のリスクについて
鼻へのヒアルロン酸注入で皮膚壊死や失明が起きたとされる報告があります。注入の際に鼻の両側を通っている眼角動脈や鼻背動脈の血管内に誤注入すると発生する恐れがあります。解剖学的な知識と丁寧な注入手技が必要となります。

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
もともとそれほど低い鼻ではありませんでしたが、少しだけ高くする治療がしてみたいということでお試し感覚で鼻への注入を希望されました。注入は目と目の間の部分を中心に行い、その部分の高さを決めてから鼻全体にも注入してバランスを整えました。治療直後は想像していたよりも高くなったようで少し心配されていましたが、友人からは後日に「やせた?」とは聞かれた程度で他の方には気づかれなかったようでした。

隆鼻注射(ヒアルロン酸)

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
隆鼻術

術式
鼻ヒアルロン酸注入

術式詳細
鼻を高くする手術

費用
ジュビダームビスタ(アラガン社)
ウルトラ(1本・1ml)…¥80,000 厚生労働省認可
ウルトラプラス(1本・1ml)…¥80,000 厚生労働省認可

ベロテロ(メルツ社)
ソフト(1本・1ml)…¥80,000 FDA認可
バランス(1本・1ml)…¥80,000 FDA認可

クレヴィエル(AESTRA社)
1本・1ml …¥80,000

リスク
感染症、鼻が横に広がる、皮膚壊死、失明

副作用
1.内出血
術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
2.術後痛み
施術当日は注入による痛みが出現する可能性があります。

リスクと副作用に対する予防
本施術による感染症の可能性は非常に少ないですが、もしも感染が生じた際には抗生剤を処方いたします。場合によってはヒアルロン酸を溶解することもあります。

鼻が横に広がるリスクについて
鼻へのヒアルロン酸は複数回行っていると徐々に横に広がってしまう可能性があります。広がる可能性がある場合には一度、ヒアルロン酸を溶解してから再注入するようにしています。

皮膚壊死、失明のリスクについて
鼻へのヒアルロン酸注入で皮膚壊死や失明が起きたとされる報告があります。注入の際に鼻の両側を通っている眼角動脈や鼻背動脈の血管内に誤注入すると発生する恐れがあります。解剖学的な知識と丁寧な注入手技が必要となります。

ドクターコメント
大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
術前は少し丸みのある鼻でした。ヒアルロン酸を隆起している部分以外に注入する治療を行うことにより鼻のラインが一直線になりました。ヒアルロン酸による隆鼻術ではヒアルロン酸の注入量が多くなりすぎると高くもなりますが横方向にも広がってしまいます。そうなってしまうと鼻だけではなく顔の立体感が無くなるため施術する利点がありません。この治療では全体がバランス良く高くなったため注入量は多くありませんが、患者様のご要望通りの鼻のラインを作れることができた治療例です。

症例写真カテゴリーPhoto Category
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP