Vビームレーザー 症例写真

Vビームレーザー 症例写真

赤ニキビや赤あざ・赤ら顔治療に有効な「Vビームレーザー」の症例写真を紹介しています。
肌・美容皮膚科 症例写真Skin Photo Menu

Vビームレーザーによる赤あざの治療

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
血管性病変のレーザー治療

術式
Vビームレーザー

費用
Vビームレーザー
10照射…¥10,000~

リスク
炎症性色素沈着、火傷

副作用
1.かさぶた
レーザーで治療した部位はかさぶたとなります。1週間ほどで自然になくなります。
2.レーザー後の内出血
レーザーを当てた部位は内出血を起こします。内出血は1週間から2週間程度で消失します。

炎症性色素沈着に対する予防
炎症性色素沈着を予防する目的で同時にハイドロキノンとアスコルビン酸による軟こう治療を併用することもあります。

火傷のリスクに対して
照射の強さによっては血管以外の組織にも熱が伝わり火傷を起こす可能性があります。当院では医師がレーザーを照射しています。

Vビームレーザーによる赤ら顔の治療

  • 施術前
  • 施術後
施術詳細(リスクと副作用)
手術名
血管性病変のレーザー治療

術式
Vビームレーザー

費用
Vビームレーザー
10照射…¥10,000~

リスク
炎症性色素沈着、火傷

副作用
1.かさぶた
レーザーで治療した部位はかさぶたとなります。1週間ほどで自然になくなります。
2.レーザー後の内出血
レーザーを当てた部位は内出血を起こします。内出血は1週間から2週間程度で消失します。

炎症性色素沈着に対する予防
炎症性色素沈着を予防する目的で同時にハイドロキノンとアスコルビン酸による軟こう治療を併用することもあります。

火傷のリスクに対して
照射の強さによっては血管以外の組織にも熱が伝わり火傷を起こす可能性があります。当院では医師がレーザーを照射しています。


症例写真カテゴリーPhoto Category
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP