目頭切開法・目尻切開法 Q&A

目頭切開法・目尻切開法 Q&A

目頭切開法・目尻切開法 Q&A

目をパッチリと大きくし、目力を強くする「目頭切開法・目尻切開法」に関するQ&A。

目頭切開法・目尻切開法 Q&A

目頭切開の傷は?
目頭部分の切開線なので、最初は傷が見えます。傷は約1ヶ月ほどで赤い期間があります。コンシーラーなどを使うと傷の赤みを隠すことができます。2~3ヶ月経過すると、メイクしなくてもわかりにくくなります。
目尻切開の傷は?
目尻切開の傷は見えません。抜糸までは糸があるため、サングラスや眼鏡が必要ですが、抜糸後は特に傷はわかりません。

目もと・二重まぶたQ&Aカテゴリー

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP