涙袋形成術 Q&A

涙袋形成術 Q&A

ヒアルロン酸注入により下まぶたの涙袋をふっくらと形成する「涙袋形成術」に関するQ&A。

涙袋形成術 Q&A

痛みが心配です。
大塚美容形成外科では、内出血が起こりにくく、通常の針よりも痛みが軽減される「ピクセルカニューレ」という細長い針を使用しています。もし痛みが心配でしたら麻酔クリームを塗布することをお勧めします。
ダウンタイムが気になります。
ダウンタイムはほとんどありません。人によっては軽い腫れが数日~1週間程度見られる場合があります。内出血が起きた場合は1週間程度続くこともあります。

目もと・二重まぶたQ&Aカテゴリー

大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP