スピーディミントリフト(糸)

スピーディミントリフト(糸)

切らないリフトアップの決定版。持続性の高い抜群のリフト術です。

スピーディミントリフト(糸)について

スピーディミントリフトとは

スピーディミントリフトとは

頬や輪郭のたるみを、トゲのついた特殊な糸によって改善するリフトアップ術です。手術を伴わない糸によるリフトアップですのでダウンタイムもほぼなく、翌日からお仕事にも行くことができます。
片頬に2~5本を挿入し、頬やフェイスラインのたるみ改善の他、頬のくぼみの解消、あごのたるみや眉毛の下垂解消にも適しています。

特殊な溶けにくいトゲを使った糸のため持続時間が長く、1年程度は効果が続くと言われています。

糸によるリフトアップ術としては効果は大きく、定期的に挿入することで長期的にコラーゲン生成を促し肌の若返りを維持することができます。頬や輪郭のたるみは気になるものの、手術をするほどではないと感じる方に適したリフトアップ術です。

「ミントリフト」との違い

スピーディミントリフトは通常のミントリフトの改良版です。
1本の糸に双方向を向いた1セットのトゲがついています。特徴としては、頬(下)側の糸を表皮から貫通させないため、肌に赤みや陥没等の傷が残ることはありません。また皮膚に対する糸の挿入口が少ないので傷や感染症になる可能性も低く安全性も高い点が特徴です。

スピーディミントリフトの特徴

  • 今までの糸
  • スピーディミントリフト

通常リフトアップ術で使用する糸はカッティングスレッドと言われ、糸自体に切り込みを入れてトゲを作るものがほとんどでした。そのため肌に挿入した後に時間の経過と共に曲がってしまったり、糸の強度が弱くなると比較的早く溶けてしまうこともありました。

しかしスピーディミントリフトの場合は、バラのトゲのように360度全ての方向において、トゲが糸に追加される形でくっついているため、強度・持続性ともに高く長期間にわたってしっかりとたるみを改善することができます。

またスピーディミントリフトの場合は皮膚下へ挿入する場所は1か所のみのため、手術痕もできにくくダウンタイムも短いという特徴もあります。17Gという鈍芯でゆっく針を挿入するため身体への負担も少ない施術となっています。

スピーディミントリフトによるあごのたるみの治療

  • スピーディミントリフト 施術前施術前
  • スピーディミントリフト 施術後施術後
施術方法

ブログ記事を見る

ドクターコメント

大塚美容形成外科のこだわり大塚院院長
石井 秀典 医学博士
60代のモニターさんです。顎の部分のタルミを解消したいという希望で、切開する方法は怖いので糸のリフトアップを希望されました。
施術はミントリフトハーフ(スピーディミントリフト)を4本挿入しています。皮膚は薄くタルミの組織は皮下脂肪であったため糸をタルミのある皮下脂肪層へ通し、糸の先端は深めに挿入しています。糸を通す際の引き上げ範囲、及び引き上げテクニックは大塚美容形成外科独自の方法です。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
切開なし、傷なし、ダウンタイム1日で驚異的なリフト施術。

頬のたるみを改善するには、たるんだ組織を引き上げることがベストの方法です。
しかし、引き上げる施術の場合、ある程度の腫れやダウンタイムが必要になると思いますが、当院で行っているスピーディミントリフトはほとんど腫れず、傷跡が全く分からないことが大きな特徴です。

手術の効果は糸の挿入する深さと角度など技術的な面が大きく関係します。また、顔面の解剖学的な個人差はとても大きく、糸の挿入もその差を理解して引き上げる必要があります。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    頬やフェイスラインのたるみが気になる
  • Case 2
    頬がくぼんでいる
  • Case 3
    頬がこけているため年齢より上に見られる
  • Case 4
    下あごのたるみが気になる
  • Case 5
    まゆげが年齢とともにさがってきたと感じる
  • Case 6
    リフトアップの興味はあるが切開手術は避けたい
  • Case 7
    ヒアルロン酸を定期注入しているが効果を持続させたい
  • Case 8
    あごにVラインを作って小顔、美人顔にしたい

施術の留意点

所要時間 30分程度
ダウンタイム 1~2日程度
腫れ・傷跡 腫れは1日程度 ※お化粧は翌日から可能です
施術の痛み 針を刺す時にチクッとする程度の我慢できる痛み
入院・通院 なし
麻酔 局所麻酔
持続性 1年
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 翌日から可能
メイク 翌日から可能

施術料金

施術名 本数 定価(税抜)
スピーディミントリフト 2本 ¥90,000

よくあるご質問

顔全体のたるみやくぼみが気になっています。
スピーディミントリフトは頬やフェイスラインのたるみ改善だけでなく、頬のくぼみの解消、あごのたるみや眉毛の下垂解消等にも適しています。
ダウンタイムはどのぐらいですか?
スピーディミントリフトは腫れなどのダウンタイムは1~2日程度、傷跡も全く目立ちませんので、すぐに日常生活を送って頂けます。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士
略歴
  • 平成12年 帝京大学医学部 卒業
  • 平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
  • 平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
  • 平成18年 大塚美容形成外科 入局
  • 平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師
美容形成外科歴 18年

所属学会・団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

取得専門医

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士

肌・美容皮膚科 その他診療内容 注目のおすすめ施術 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入 ネット通販 ドクターズコスメ NBシリーズ 飲む日焼け止め ドクターブログ ドクター石井の美容ブログ 大塚美容形成外科 総院長 ドクター半田俊哉ブログ ドクター藤巻の美容歯科・歯科口腔外科ブログ 大塚美容外科横浜院 ドクター井田ブログ 大塚美容外科札幌院 ドクター武田ブログ 大塚美容外科 ドクター佐藤ブログ 大塚美容外科 ドクター桐渕ブログ
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP