目もと・二重まぶたの美容整形や悩み

目もと・二重まぶたの美容整形や悩み

目もと・二重まぶたについて

パッチリとした二重まぶた、長いまつ毛…。美しく魅力的な目もとを手に入れませんか?

魅力ある目もとを手に入れませんか?

最も多い二重まぶたの悩み

目もと・二重まぶたの悩み

当院で最も多いのが、二重まぶたや目もとに関する美容整形のご相談です。第一印象を決める際に最も重要なパーツともいわれる「目」。目ヂカラをつけたい、パッチリした二重まぶたにしたいという若い方から、まぶたのたるみや二重まぶたの形を修正したいという50代、60代の方まで男女問わず多くのご相談があります。

二重の施術には個人差があります

二重の施術は一人ひとり異なります

二重まぶたの施術は、デザインやイメージへのご希望が一緒でも、現在のまぶたの皮膚や脂肪の厚さや、まぶたを持ち上げる力に個人差があるため、それぞれ施術は異なってきます。
例えば同じ「ぱっちりした平行二重まぶた」を希望した場合でも、蒙古ヒダが少なく、皮膚の薄い奥二重の場合は埋没法での施術になりますが、脂肪が厚めの一重まぶたの場合は全切開と目頭切開を併用します。

大塚美容形成外科では、一人ひとりの目や施術前の診察とカウンセリングの上で手術法を決めます。メスを使わず切らずに二重まぶたにする方法もありますので、カウンセリングの際に診察をしながらご提案いたします。

※当院では点眼麻酔と30Gの極細麻酔針の費用も料金に含まれております。

メスを使わない二重埋没法

埋没法とは?

「埋没法」とは、メスを使わずに医療用の糸と針を使ってまぶたに糸を埋め込み、自然な二重を作る二重施術です。まぶたの裏側から二重のラインを留めるだけなので、傷跡が見えることはありません。
また、メスを使わないので施術時間が短く、埋没法の施術方法によって多少の違いは有りますが、約5分~20分程度で施術完了となります。また、施術後の腫れなどのダウンタイムが短いので、メスを使う施術を受ける時間が無い方や、バレにくい二重施術をご希望の方に向いています。

大塚美容の二重埋没法

大塚美容形成外科では、イージースクエア埋没法ナチュラル埋没法フォーエバーブリリアント埋没法 の3種類の二重埋没法からお選び頂けます。

痛みへのケア

痛みの種類

麻酔が効いた後はもちろん痛みは感じませんが、最初の麻酔を注入する際に痛みを感じることがあります。この「麻酔時の痛み」には2つがあります。針を刺す時の痛み(穿刺痛)と、実際に麻酔を注入する際の痛みです。

針を刺す際に感じる痛み(穿刺痛)

1つ目の針を刺す際に感じる痛み(穿刺痛)は、ごく細い針を使用することで痛みを軽くすることができます。当院では通常、麻酔針として30G(ゲージ)という直径0.3mmの針を使っていますが、痛みに不安がある方には、より細く痛みの少ない34G(直径0.2mm)の針を用意しております。34Gは現在市販されている麻酔針の中で最も細い針です。

大塚美容形成外科で使用している34Gの針
麻酔で使用される針の種類 左から、34G、30G、27G、23Gの針。(手前は太さの参考までに裁縫用の縫い針です)それぞれ、23Gは通常の採血などで使われる針、27Gは形成外科で一般的に顔面に対する施術で使われる針、30Gは当院で一般的に使われる針、34Gは最も極細の針です。

麻酔時の痛み

麻酔時の痛み
2つ目の麻酔時の痛みについては、麻酔薬を注入する際にゆっくりと注入速度を調整することで緩和されます。
クリニックによっては、治療時間を少しでも短縮するために麻酔を一気に入れてしまうところもあるようです。
麻酔処理は直接的には手術とは関係ないのですが、逆にこういった部分については、そのクリニックの運営スタイルや、医師の技量なども関係してきます。

大塚美容の痛みへのケア

大塚美容の痛みへのケア
当院では、患者様の痛みを最大限軽減したいという想いから、注射による麻酔の前にまずは点眼麻酔を行っています。また麻酔注入の際には、経験豊富な医師ができる限りゆっくりと注入していくため、30Gの針でも通常の場合は痛みもほぼありません。それでもどうしても痛みに不安がある場合には、オプションとして34Gの針を用意しております。当院では一人ひとりの患者様の体調などにあわせて対応を行えるよう心がけています。
腫れ止めセット
痛みや腫れが心配な方に より細く、痛みの少ない34G針2本と腫れを少なくし回復を促進するサプリ「シンエック 12錠」がセットになった
腫れ止めセット(オプション:¥13,000 税別)もご用意しております。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
患者様のご要望をよく聞き、二重まぶたの形を決めます

当院の「二重まぶた」に対する最大のこだわりは、手術前に徹底的に患者様と良く話し合うことです。患者様のご要望を聞きつつ、どの様な二重にするかを一緒に考えながら決めていきます。

患者様がすでに二重の幅や形の希望が決まっている場合でも、違うパターンをお見せして納得が得られてから手術を決めます。

二重まぶたの施術では、同じ幅の二重でも人によっては平行型になったり末広型になったりします。目の周りは顔のなかでも一番に個人差が大きい部分ですから、本当に微妙な違いで変化が出る場合があります。何度もシュミレーションすることによって理想の形の二重を作り上げます。

目もとのお悩みから施術を探す

目もとの施術一覧

  • イージースクエア埋没法
    easy square buried suture イージースクエア埋没法

    メスを使わない埋没法の中では最も腫れを抑えることができるシンプルで手軽な方法です。


  • ナチュラル埋没法
    natural buried suture ナチュラル埋没法

    当院で最も人気のある埋没法です。まぶたの裏を糸で2点留めて二重を作る方法です。


  • フォーエバーブリリアント埋没法
    forever brilliant buried suture フォーエバーブリリアント埋没法

    当院開発の切開しなくても自然でぱっちりした二重まぶたを長期間維持できる埋没法です。


  • マイクロ切開法
    partial incision マイクロ切開法

    まぶたの脂肪をとる脱脂法と埋没法を組み合わせた二重まぶた整形術です。二重のラインを切開するため傷は目立ちません。


  • 切開法
    complete incision 切開法

    希望の二重ラインを切開し、余分な皮膚や脂肪を取る施術法です。


  • 脱脂法
    removal of orbital fat 脱脂法

    上まぶたや下まぶたを切開し余分な脂肪を取り除く施術です。まぶたがすっきりとして腫れやむくみを解消します。


  • 目頭切開法/目尻切開法
    epicanthus plasty canthoplasty 目頭切開法・目尻切開法

    目頭や目尻を切開し目を大きくする施術法です。視野が広くなる効果もあります。


  • 蒙古襞形成(目頭切開修正)
    epicanthus plasty canthoplasty 蒙古襞形成(目頭切開修正)

    目頭切開でバランスが悪くなってしまった目元を、蒙古襞を形成することによってバランスの良い目元に修正する施術です。


  • 眼瞼挙筋短縮法(眼瞼下垂の手術)
    levator tacking procedure 眼瞼挙筋短縮法(眼瞼下垂の手術)

    年齢とともに下がってくる上まぶたのたるみを取り除く施術です。二重のラインに沿って切開するので傷は目立ちません。


  • たれ目形成術(下眼瞼下制術)
    levator tacking procedure たれ目形成術(下眼瞼下制術)

    きつい印象のつり目を、優しく愛らしい印象のたれ目にする施術です。黒目と白目の露出が増えるので目が大きく見える効果も。


  • 涙袋形成術
    removal of orbital fat 涙袋形成術

    下まぶたの膨らみ部分にヒアルロン酸を注入することにより涙袋を形成する注入術です。女性らしい優しい目もとになります。


  • 逆さまつ毛治療
    upside down eyelashes 逆さまつ毛治療

    まつ毛が目の内側に入り込んでしまう逆さまつ毛を、術後の見た目の美しさにもこだわって治療します。


  • アートメイク
    artmake アートメイク

    皮膚の浅い部分に色素を定着させ、自然なアイラインを作る技術です。水や汗で落ちることがないので自然なラインを保つことが出来ます。


  • まつ毛育毛剤 グラッシュビスタ
    glashvista まつ毛育毛剤 グラッシュビスタ

    少ない・細い・短いなど、まつ毛が不十分で物足りないと感じている方に。


  • その他の目の手術
    others その他の目の手術

    他院で二重整形を行ったもののまぶたのラインが取れた、納得いかないなどお気軽にご相談ください。


大塚美容が支持される理由

  • 小さな手術で大きな効果を

    創立以来の当院の基本理念です。患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

  • 経験に基づく技術

    1976年の大塚院開院以来の歴史で国内外の多くの学会発表の経験があり、その研究成果や実績を活かした施術を行っています。
    ※42年間経営 6院にて729,000件の手術経験

  • 確立された技術力

    日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

  • 丁寧なカウンセリング

    手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科の二重まぶたの整形について 大塚美容形成外科・歯科では、二重まぶたの施術に力を入れております。一人ひとりの目の形、希望のラインにあわせてベストな施術法を提案しております。事前に医師による無料カウンセリングを行っていますのでお気軽にお問い合わせください。また当院ではメリットはもちろん、デメリットについてもきちんと説明しております。埋没法、切開法、当院オリジナルの二重術なども用意していますので、ご自身に合う施術法を選んでいただければ幸いです。
大塚院院長大塚院金沢院京都院

石井 秀典医学博士Hidenori Ishii M.D. , Ph.D.

大塚院院長 石井 秀典医学博士 大塚美容外科 石井 秀典医学博士ブログ
略歴
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成17年 杏林大学病院 形成外科 入局
平成18年 大塚美容形成外科 入局
平成18年 医学博士号 学位取得

帝京大学医学部 形成外科 非常勤講師
美容形成外科歴 19年

所属学会・団体
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本形成外科学会会員
取得専門医
日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
医学博士
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP